好きだけで、終わらせない。だから京都製菓。

  • 資料請求
  • オープンキャンパス

製菓校What'sNew

製菓校のとれたて最新情報をお届けしますっ

みなさん、こんにちは晴れ

6月24日(土)に第3回目の食べ歩き研修会が開催されました。

今回は京都市北区にあるオーボンパン ビゴの店 京都店に行ってきましたぴかぴか (新しい)

約50年前に日本に『フランスパン』を広めたフィリップ・ビゴさんから

お店の名前を「のれん分け」することを許されたお店ですわーい (嬉しい顔)

やはりフランスパンやハード系のパンがたくさん並んでいました。

おいしそうー…目がハート (顔)

 

さて、研修会が始まり、まず厨房の中を見学させていただきました。

生地を折り込む専用の部屋や生地の成形、オーブンからパンを出す作業など見せていただきました。

現場の雰囲気やテキパキと働かれている従業員の方の姿を見て学生は、とても感心していましたexclamation

その後、オーナーの細田様より製パン業界や就職活動をするうえでのポイントなどについて説明をしていただきました。

学生達はメモを取りながら一生懸命話を聞いていました。

 

次に本校を卒業した従業員の方にお店の仕事内容などについてお話しいただきました。

なんと今、このお店に働かれている従業員の約7割が本校の卒業生double exclamation

さまざまな年代の卒業生からお話を聞くことができ、大変有意義な時間になりました。学生達も今後の就職活動に生かしてくれると思います。

 

最後にサンドイッチとパン・オ・ショコラをいただき、8種類ものたくさんのパンのお土産もいただきました。

学生達にとって大変充実した1日になったと思います。次回は最終回!和菓子です!!

お楽しみにぴかぴか (新しい)