好きだけで、終わらせない。だから京都製菓。

  • 資料請求
  • オープンキャンパス

京都製菓学びの特徴

shop学校内でベーカリーショップを運営

ベーカリーショップ実践 ベーカリーショップ実践

京都製菓オリジナルの授業「ベーカリーショップ実践」では、学生たちがパンの製造、販売、店舗の運営全てを行います。パンづくりからお店づくり、サービスまでを学び、卒業後即戦力として活躍できるパン職人を目指します。

ベーカリーショップ実践

programゼロからプロになる実習プログラム

ゼロからプロになる実習プログラム ゼロからプロになる実習プログラム

4人1班で協力しながらお菓子を作る「グループ実習」、一人ですべての作業を行う「ワンセルフ実習」、講師が作業工程をチェックし実力を確かめる「技術検定」など、京都製菓オリジナルの実習で、確実にプロの技を身につけます。

cakeプロが教える少人数制授業

プロが教える少人数授業 プロが教える少人数授業

1クラスに担任、副担任、就職アドバイザーの3名がつき、製菓の技術、知識だけでなく、就職活動やキャリアプランまで、京都製菓での学校生活をしっかりサポートします。

入学してから卒業するまで

1年次

4月全分野共通授業

洋菓子実習 パン実習 和菓子実習

全ての学科で洋菓子・和菓子・パンを学び、製菓の基本的な技術、知識を身につけます。はじめに様々な領域の製菓を学ぶことで、学科別の専攻にも応用できる幅広い知識、技術を身につけることができます。

9月学科別授業

  • 専門学科別実習
    パン上級科

    パン上級科では、フランス・ドイツ・イタリアなど世界各国のパンを学び、天然酵母を使ったパンや米粉のパンなど、多種多様なパンの製法や知識を学びます。

  • 講義内容
    講義内容

    国家資格「製菓衛生師」の取得に向けて、製菓理論、食品学、公衆衛生学など、美味しパンの作り方はもちろん、安全なパンの作り方も学び、2年次の国家試験の受験に備えます。

2年次

  • ベーカリーショップ実践
    ベーカリーショップ実践

    自分たちで作ったパンを一般のお客様に販売することで、現場で求められる接客マナーや店舗運営、大量生産の技術を身につけ、即戦力を養います。

  • パン上級科
    実習内容

    より専門的で、多種多様なパンをじっくりと学びます。ソフト系、ハード系のパンや工芸パンなど、将来のオーナーシェフや一流のパン職人を目指して、高度な知識と技術を学びます。

  • 講義内容
    講義内容

    国家試験に関する授業だけでなく、将来の独立開業に向けた「菓子店設計演習」「コストコントロール」「フランス製菓用語」など、5年後、10年後を見据えた授業を通して、高いスキルと知識を学びます。

卒業後の就職・資格

  • licence夢を叶える抜群の就職実績

    就職・進学決定率
    99.5%

    クラス担任・副担任と専任の就職アドバイザーが、希望の就職をしっかりサポート。就職活動のための授業「キャリアプランニング」や、卒業後の転職、キャリアアップを一生支援する「就職生涯サポートシステム」で、プロのパン職人としてのキャリアを応援します。

    » 就職実績について
  • licence実力を証明する確かな資格

    製菓衛生師 国家試験 合格率
    96.8%

    国家資格「製菓衛生師」は、パン作りだけでなく、その成分や衛生など安全面に関わる幅広い知識を持っていることの証明となります。パン上級科では2年次に国家試験を受験し、在学中に資格取得を目指すことができます。その他にも京都製菓では、「パン製造技能士2級」「専門士」など様々な資格を取得可能です。

    » 資格取得について