閉じる

Wライセンス (製菓・調理) 進学コース W Licence Course

「製菓衛生師」+「調理師」 2つの「国家資格」をめざす

「Wライセンス進学」とは京都製菓技術専門学校卒業後にグループ校の京都調理師専門学校に進学し、
2つの国家資格「製菓衛生師」と「調理師」の取得を目指す特別コースです。
フードサービス業界で活躍する人材として、
製菓と調理両方の高度な技術と専門的な知識を身につけたスペシャリストをめざします。

製菓

調理

4つのメリット

学費を軽減する奨学金制度や、同じ京都のキャンパスで製菓・調理の先生に就職相談が出来るなど、
2年間安心して学べる環境が整っています。

  1. Merit 1

    製菓と調理両方の
    スペシャリストに
    なれる

  2. Merit 2

    在学中に
    製菓衛生師取得が
    めざせる

  3. Merit 3

    奨学金・
    各種制度で
    進学をサポート

  4. Merit 4

    京都の
    同じキャンパスで
    学べる

Wライセンス進学コースの流れ

進学出願時、もしくは入学後に「Wライセンス進学」に申し込みを行い、
1年目は京都製菓製パン技術専門学校で学び、2年目からは京都調理師専門学校へ進学します。

※関西広域連合の場合 ※免許の取得自体は個人での申請となるため、試験の合格と同時に取得とはなりません。

学生Voice

中学校卒業 → 通学

Yuka Fujita

藤田 祐香さん

(鳥取県/八頭高校出身)

2年間で製菓衛生師と調理師の2つの免許が取れると知り、就職活動や料理・製菓の幅が増えると思いWライセンス進学制度を利用しました。京都製菓から通うと、京都調理に通いながら国家試験を受験できるのでおすすめです。私も無事に合格でき、今の目標は料理もできるパティシエになることです。

学費サポート制度

進学時にかかる費用と必ずもらえる奨学金で総額27万円が減免されます。

2年目の学費を軽減

入学検定料
2万円
入学金
15万円
ライセンス進学奨学金
10万円

なんと! 27万円
減免

京都の同じキャンパスで学べる

京都製菓と京都調理は同じキャンパスなので、進学するために新しい土地へ引っ越す必要はありません。
また、京都調理に入学後も京都製菓の先生に相談することも、同じ先生に就職活動の相談をすることも可能です。
日本が世界に誇る国際観光都市「京都」で「製菓」と「調理」の両方を学び、極めることが出来ます。

京都製菓の他の学科もチェック