好きだけで、終わらせない。だから京都製菓。

  • 資料請求
  • オープンキャンパス

2年制学科カリキュラム・2年次

グラフ

未来のオーナーやシェフをめざして、高度で専門的な知識と技術を学ぶ。

2年次になると、接客ノウハウや店舗デザイン、コスト管理など独立自営に必要なマネジメント能力を養う科目のほか、ITスキルやフランス製菓用語など身につける科目を履修し、日本国内のみならず国際社会でグローバルに活躍できる人材を育成します。また、ホスピタリティマインドを醸成し、人間力にあふれた製菓衛生師となれるよう、トップシェフを招いた様々なセミナーを通じて本当のおもてなしとは何かを学びます。

2年制学科 2年次 1週間の時間割例 (科目名をクリックで詳細へ)
 
mon tue wed thu fri sat
1 9:00~10:30 専門学科別
製菓実習
コスト
コントロール
  専門学科別
製菓実習
デリカテッセン
実習
自主トレーニング
2 10:40~12:10 専門学科別
製菓実習
キャリア
プランニング
ヴァンドゥーズ
演習
専門学科別
製菓実習
デリカテッセン
実習
3 13:10~14:40 専門学科別
製菓理論
専門学科別
製菓実習
ショップカラー
コーディ
ネーション
専門学科別
製菓実習
専門学科別
製菓実習
4 14:50~16:20  専門学科別
製菓実習
国家試験対策 専門学科別
製菓実習
国家試験対策
●パティスリーショップ実践(60時間)
 パティスリー・ショコラ上級科
●カフェ実践(60時間)
 カフェショコラ上級科
●ベーカリーショップ実践(60時間)
 パン上級科
●和菓子処実践(60時間)
 和菓子上級科
自分たちでつくったお菓子やパンを、学内および一般の方に向けて販売することで、大量生産の技術や実際の店舗運営、接客マナーなどを学び即戦力を身につけます。
ショップ&カフェ実践
専門学科別製菓実習(360時間)
パティスリー・ショコラ、カフェスイーツ、パン、和菓子に分かれ、高度な専門技術を学びます。基礎技術にさらなる磨きをかけると同時に現場で役立つ応用技術も習得します。
専門学科別製菓理論(60時間)
●パティスリー・ショコラ理論(パティスリー・ショコラ上級科)
菓子の歴史や世界の菓子の種類を知り、自身の発想の幅を広げるとともに、素材や製法を科学的に見つめる視点を養い、技術者として求められる専門知識を習得していきます。
●カフェスイーツ理論(カフェスイーツ上級科)
カフェで提供されるさまざまなデザート・ドリンクの材料や製法を学び、業界の現状も紹介。カフェに関する専門知識をトータルに学んでいきます。
●製パン理論(パン上級科)
素材や製法、様々なタイプの機器類の使用法などを学び、これまで「こつ」とされてきたものを、論理的に学習し、これからの経験や熟練度が無駄なく向上できるような理論を学びます。
●和菓子理論(和菓子上級科)
和菓子の概念や種類、茶道との関係など、京菓子に関する伝統的な背景をしっかりと学びつつ、原材料などについてもじっくりと学習し、自身の発想を広げていきます。
インターンシップ(160時間)
2年次4月からの1ヵ月を利用して、プロの現場での業務を通して、これまでの学習成果を試すとともに、仕事に対するやりがいや、業界で活躍するために必要な知識や技術も学びます。
自主トレーニング
授業のない土曜日や平日の放課後に製菓・製パン技術を高めるための自主トレーニング日を設けています。教室には先生がいるので、わからないこともすぐに質問できます。
ラッピング演習(30時間)
基本的な包装方法やリボンワークのほか、デザインや色彩感覚も学び、季節やイベントに合わせたラッピングやオリジナル創作ラッピングも行います。
デリカテッセン実習(60時間)
フレンチ・イタリアンベースの洋惣菜のつくり方を学び、食材の特徴に応じた調理方法を習得します。カフェにおけるメニュー考案や盛りつけ技術はもちろん、段取りやチームワークの身に付けます。
ヴァンドゥーズ演習(30時間)
「ヴァンドゥーズ」とはフランス語で販売員のこと。販売士として必要な身だしなみや挨拶、言葉づかいを始め、実際の接客サービスの仕方にいたるまでの専門的な知識と技術を学び、おもてなしの心を身につけます。
ショップカラーコーディネイション(30時間)
将来の創作菓子の製作に向け、色彩の基本知識や、色彩が人の味覚や心理に及ぼす影響などを学習していきます。
菓子店設計演習(30時間)
消費者のニーズが多様化する現代において、商品やサービスなど魅力的で付加価値のある店づくりが必要です。この授業では独立開業するためのポイントや店舗設計のプロセスを学習します。
コストコントロール(30時間)
経営者には様々なコストをコントロールし、利益や売上を確保することが求められます。そのための売上計画や食品原価、人件費のコントロール方法などを学びます。
フランス製菓用語(30時間)
ルセットなどに書かれた菓子やデザート名、製菓用語などを理解したり、実際の製菓現場で必要となるあいさつなど、フランス語の基礎を身につけます。
茶道概論(30時間)
※和菓子上級科のみ。
キャリアプランニングⅡ(20時間)
履歴書の書き方や面接・筆記試験のポイントなど、就職内定を獲得するために必要なスキルを学びます。また、内定後の過ごし方など、スムーズな社会人生活に向けた指導も行います。
  • 2年制各学科
  • 製菓技術科(1年制)
  • 製菓技術科夜間(1.5年制)