おおさかにゅうこくかんりきょくより 2013ねんどの「てきせいこう」ににんていされました。

施設・設備(しせつ・せつび) Kyoto Patisserie Art College

どんな現場(げんば)でも対応(たいおう)できるプロと(おな)環境(かんきょう)で、技術(ぎじゅつ)知識(ちしき)()につける。

(せい)パン実習室(じっしゅうしつ)パン工房(こうぼう)「ZuiSho」

zuisho

パンづくりを重視(じゅうし)したプロ仕様(しよう)(せい)パン実習室(じっしゅうしつ)。 LED照明(しょうめい)採用(さいよう)により環境(かんきょう)にも配慮(はいりょ)し、全天井排気(ぜんてんじょうかんき)システムを採用(さいよう)
快適(かいてき)実習(じっしゅう)(おこな)われます。

 【 プティバッケンオーブン 】  【 ドゥコンディショナー 】  【 パイローラー 】
学生一人(がくせいひとり)ひとりがオーブンの管理(かんり)から生地焼成(きじしょうせい)までしっかり()につくように、各実習台(かくじっしゅうだい)にはプティバッケンを設置(せっち) 生地(きじ)冷凍・解凍・発酵(れいとう・かいとう・はっこう)までコンピュータが判断(はんだん)し、仕上(しあ)げてくれる機械(きかい) 大量(たいりょう)のパイ生地(きじ)一度(いちど) に、より(うす)く、均一(きんいつ)(あつ) さで()ばすことができる。

和菓子実習室(わがしじっしゅうしつ) 和菓子工房(わがしこうぼう)「NAGOMI」

NAGOMI

和菓子(わがし)づくりを重視(じゅうし)したプロ仕様(しよう)和菓子実習室(わがしじっしゅうしつ)。3(だい)のフルハイビジョンカメラで、デモンストレーションが(まえ)からだけでなく、 (つく)手側(てがわ)目線(めせん)からもモニターで確認(かくにん)できるようになり、よりわかりやすくなりました。

 【 冷蔵庫(れいぞうこ)  【 ()()  【 あんたき()
各実習台下(かくじっしゅうだいした)には冷蔵庫(れいぞうこ)設置(せっち)し、 食材(しょくざい)温度管理(おんどかんり)から冷蔵庫(れいぞうこ)管理(かんり)も しっかり()につけます。 饅頭(まんじゅう)やういろうなどを(つよ)圧力(あつりょく)大量(たいりょう)()()げる。 ガス()()()かないよう、あんをたきあげる和菓子実習用機械(わがしじっしゅうようきかい)

セミナールーム

(まえ)には最新(さいしん)厨房機器(ちゅうぼうきき)完備(かんび)した、デモンストレーションが可能(かのう)講義室(こうぎしつ)。アメ細工(さいく)やチョコレート細工(ざいく)など専門性(せんもんせい)(たか)いデモンストレーションから、製菓理論(せいかりろん)製菓材料学(せいかざいりょうがく)などの講義授業(こうぎじゅぎょう)も、デモをみながら「()()(まな)ぶ」ことで(たか)学習効果(がくしゅうこうか)期待(きたい)できます。

デザート・カフェ演習室(えんしゅうしつ)「T’s」

斬新(ざんしん)開放的(かいほうてき)なカフェそのものの洗練(せんれん)された空間(くうかん)。この演習室(えんしゅうしつ)では、カフェ演習(えんしゅう)販売実習(はんばいじっしゅう)など、シミュレーション実習(じっしゅう)(おこな)います。(まな)んだ技術(ぎじゅつ )就職後(しゅうしょくご)()かせる、即戦力(そくせんりょく)()につけることができます。

Pastry Lab(ペストリー・ラボ)

機能性(きのうせい)重視(じゅうし)した(まな)びやすい動線(どうせん)(くわ)え、最新(さいしん)製菓(せいか)(せい)パン機器(きき)完備(かんび)
また、クロワッサンなどの専門的(せんもんてき)技術(ぎじゅつ)(まな)ぶ「パイルーム」の設置(せっち)をはじめ、 専門学校(せんもんがっこう)では(れい)()ない斬新(ざんしん)実習場(じっしゅうじょう)です。

Kitchen Lab(キッチン・ラボ)

AV機器(きき)はもちろん、(ぜん)テーブルにIHクッキングヒーターを導入(どうにゅう)し、近年増加(きんねんぞうか)しているオール電化(どうか)ホテルなどの現場(げんば)にも対応(たいおう)。また、メニュー開発(かいはつ)料理研究(りょうりけんきゅう)にも活用(かつよう)します。

学生(がくせい)ラウンジ

おいしいお菓子(かし)のお(みせ)や、将来(しょうらい)(はなし)友達(ともだち)とおしゃべりしたり、授業(じゅぎょう)実習(じっしゅう)情報交換(じょうほうこうかん)ができる、学生(がくせい)たちの(いこ)いの()です。

  • 留学生奨学金制度
  • パンフレット請求
  • 体験入学・オープンキャンパス
  • 日本語版Webサイト