好きだけで、終わらせない。だから京都製菓。

  • 資料請求
  • オープンキャンパス

製菓・調理Wライセンス制度

「製菓衛生師」+「調理師」2つの「国家資格」をめざす

「Wライセンス進学」とは京都製菓技術専門学校卒業後にグループ校の京都調理師専門学校に進学し、2つの国家資格「製菓衛生師」と「調理師」の取得を目指す特別コースです。フードサービス業界で活躍する人材として、製菓と調理両方の高度な技術と専門的な知識を身につけたスペシャリストをめざします。

メリット1 製菓と調理両方のスペシャリストになれる

製菓・調理の仕事はお互いがとても密接に関わり合っています。1つの職場に調理師、製菓衛生師がどちらもいる、こんなことも実は珍しくありません。ではもしあなたが調理と製菓の2つの学校で学び、「調理師」と「製菓衛生師」2つの国家資格を持っていたら?きっと将来の活躍の幅は広がり、独立開業、キャリアアップなどもしやすくなるはずです。京都製菓では料理もお菓子もできる食のスペシャリストをめざす学び方があります。

メリット2 在学中に製菓衛生師取得がめざせる

Wライセンス進学

メリット3 奨学金・各種制度で進学をサポート

32万円の学費をサポート

※ この場合の奨学金は、京都調理師専門学校の奨学金が適用されます。
※ 京都製菓から京調に進学する場合と、京調から京都製菓に進学する場合では奨学金の金額が異なります。

メリット4 京都の同じキャンパスで学べる

京都製菓と京調は同じ場所にあるので、新しい学校に進学するために新しい土地へ引っ越す必要はありません。また、京調に入学後も京都製菓の先生に相談することも、同じ場所で同じ先生に就職活動の相談をすることも可能です。 日本が世界に誇る国際観光都市「京都」で「製菓」と「調理」の両方を学び、極めることが出来 ます。


Wライセンス進学の申し込み方法
出願時に「Wライセンス進学」に申し込みを行いますが、最終決定は入学後になります。
また、入学後に申し込みを行うことも可能です。