好きだけで、終わらせない。だから京都製菓。

  • 資料請求
  • オープンキャンパス

製菓校What'sNew

製菓校のとれたて最新情報をお届けしますっ

京都製菓技術専門学校の2年制の4つの学科のうち「パティスリー・ショコラ上級科」「カフェスイーツ上級科」の2学科は、名前の通り洋菓子分野の学科です。「でも正直何が違うの?」と言われることもしばしば。今回は、パティスリーとカフェの違いと楽しむポイント(のほんの一部)をお教えします!

パティスリーとカフェの違い①:カフェは「盛り付け」を楽しむ!

パティスリーのお菓子は基本的にはテイクアウト、でもカフェのお菓子はイートイン!だから盛りつけられたお菓子の「見た目」を味わうことができます!

IMG_4875

IMG_8415食べる前にこの美しい盛り付けを目で味わう!

 

パティスリーとカフェの違い②:カフェは「ドリンク」を楽しむ!

美味しいお菓子には美味しいドリンクが欲しくなりますよね…でもカフェならお菓子と一緒にプロが入れてくれるドリンクも一緒に味わうことができちゃいます。お店によってはプロのバリスタがいることもあるので、家では味わえない本格的なドリンクを楽しめるのもポイントです!

IMG_7631ひとつひとつ手作業で描かれるラテアートは口をつけるのが勿体ないかも?!

 

パティスリーとカフェの違い③:カフェは「料理」を楽しむ!

カフェで食べられるのはお菓子だけじゃありません!お店によってさまざまな料理を味わえるのも、カフェを楽しむポイントです。カフェと一口に言ってもランチ営業をしていたり、夜はバーになったり、イチオシメニューがピザだったりと、営業形態からメニューまで多種多様なカタチをしているのがカフェの面白いところ。カフェは何でもできる可能性を持っているのも、面白いところです!

IMG_4854カフェスイーツ上級科では料理も作ります!製菓専門学校なのに勉強するのはお菓子だけじゃないんです!

 

まとめ:カフェって楽しい!

今日はカフェの面白いところを3つだけ紹介しましたが、これで少しでも「カフェっていいかも!」って思ってくれる人がいたら嬉しいです…家で美味しいお菓子とドリンクを作るのも楽しいですが、いつか京都製菓のオープンキャンパスで「プロのカフェ」を体験してくれる人がいたら嬉しいです…!

opencampus10月29日(土)のオープンキャンパスはハロウィーンスペシャル!