京都製菓製パン技術専門学校
京都製菓製パン技術専門学校

パティスリー・ショコラ上級科の授業に潜入!

 

パティスリー・ショコラ上級科(2年次)

の授業を取材してきましたわーい (嬉しい顔)ぴかぴか (新しい)

 

本日のメニュー

ショコラ・カラメル

 

人気のムースショコラをつかった

基本のケーキですショートケーキハートたち (複数ハート)

 

 

2年次からは

自分たちで手掛けたお菓子を

一般の方に販売する

「ショップ実践」という授業があります。

 

その授業に向けて

毎週、いろんな種類のお菓子

をつくりますチューリップ

 

仕込みから仕上げまでを
自分たちで手掛けて

 

ケーキづくりの技法

つくれるお菓子のバリエーション

増やしていきます目ぴかぴか (新しい)

 

さすが2年次の学生さん!

全体的にとても手慣れた様子でした目ぴかぴか (新しい)

 

実習はとてもスムーズ

各班で作業が進んでいきます。

 

 

「作業に迷いがないねというと

 

「ムースは何度かつくっているので
大体の流れはわかりますひらめき

との答えが返ってきました。

 

授業の中で

「常にひとつ先のことを考えて動く」

という意識をもつように
日頃から教わっているいるのだそうですひらめき

 

まさに「反復練習」のたまものですねわーい (嬉しい顔)

 

しっかり身についてるのが

よくわかりましたぴかぴか (新しい)

 

 

「今日の作業で一番むずかしかったことは?」

という質問には

 

「クリームづくりです!」

という返事が返ってきました晴れ

 

いい状態のムースをつくるには

 

クリームの「温度管理」
理解していないと

 

失敗につながってしまうんだそうです。

 

ただ、数字はあくまで目安であり

 

最終的に状態を判断するのは

「自分の目」だそうです。

 

何度も繰り返し練習をして

状態が判断できるだけの

目も養う必要があるのですねひらめき

 

――――――――――――――――――――――――――――――――――

 

というわけで今回は2Eクラス

(パティスリー・ショコラ上級科)

の授業取材の記録です王冠

 

今回の授業では

2年次ならではの

1年次からの積み重ねを感じましたほっとした顔黒ハート

 

一歩ずつ確実に成長している姿を

見られてよかったでするんるん (音符)

 

今後もさらなる躍進を期待していますウッシッシ (顔)ぴかぴか (新しい)

 

――――――――――――――――――――――――――――――――――

 

専門的な洋菓子まで学べる

本校の「パティスリー・ショコラ上級科」の学びを

詳しく見たい!という方は

ぜこちらからご覧くださいねわーい (嬉しい顔)

パティスリー・ショコラ上級科を詳しく見るショートケーキ