京都製菓製パン技術専門学校
京都製菓製パン技術専門学校

京都製菓学校長におけるコロナ禍の外部団体・企業での取組

2020年10月より、京都製菓製パン技術専門学校 学校長 田中幹人が
社会起業家を育成するソーシャルインキュベータ事業を行っている
株式会社フィニクシー(https://www.phoenixi.co.jp/)のメンターに指名され、
起業家のメンターを一定期間務めることとなりました。
学校長はコロナ禍において文部科学省からの直接の指名や、
京都府のPOSTコロナを見据えた事業のサポートを行うなど、
様々な先進的な取り組みに着手、その手腕が評価され、メンターに指名されたものです。
なお、フィニクシーでは、山極元京都大学総長等がアドバイザリーボードを務められています。
引き続き、学校をあげて業界・地域貢献SDG’sの推進、新規事業の拡大などに取り組んでまいります。
【参考:株式会社フィニクシーについて】
久能祐子博士(京都大学理事、同経営管理大学院特命教授)などが
ファウンダーの、社会起業家を育成するソーシャルインキュベータ事業を行われています。