京都製菓製パン技術専門学校
京都製菓製パン技術専門学校

【パン上級科】産学公連携「食品ロス×学生ベーカリープロジェクトin京都」始動!

京都製菓製パン技術専門学校は、京都市、(株)Mizkan Holdings(以下、ミツカン)と連携し、

パン上級科で開講される「ベーカリーショップ マネジメント実習Ⅰ・Ⅱ」において、「食品ロス×企業課題×ベーカリー」をテーマとした連携授業を開始しますグッド (上向き矢印)

連携授業においては、京都市様、ミツカン様が提示するテーマに対し、

京都製菓製パン技術専門学校の学生がレシピを創作、試作を重ね実際にキャンパス内に併設されているベーカリーショップにて実践販売を行う予定です。

 

【プロジェクトの背景】

京都はパンの消費量が日本でもトップクラスと言われ、京都製菓製パン技術専門学校では2年間で定番のパンから世界各国のパンまで素材や製法を学び、

最先端の施設設備で技術を磨き、一流のブーランジェ(パン職人)を目指す学科「パン上級科」(文部科学大臣による職業実践専門課程認定)を開設していますぴかぴか (新しい)

今回、大和学園と包括連携協定を締結している京都市、そして京都市と「食品ロス削減に資する取組の連携に関する協定」を締結しているミツカンと三者で連携し、

京都市が抱える食品ロス問題、そしてミツカンが抱える企業課題に対し、京都製菓製パン技術専門学校の学生を巻き込んだプロジェクトで連携することで合意しましたexclamation

 

【オリエンテーションの様子】

田中幹人校長よりプロジェクトの概要説明

 

京都市様より食品ロスに関する講義

ミツカン様より今回のテーマについてプレゼンテーション

浦谷先生によるレシピ試作に関する講義

 

講義のあとは、ライブラリー(1万冊あります!)で調べもの

 

今後は個人・グループワークを織り交ぜながら施策を重ね、11月には校内にあるベーカリーショップにて学生オリジナルレシピによるパンを一般のお客さまへ販売予定ですexclamation

 

引き続きブログやSNSで試作の様子などをアップしていきます!お楽しみに手 (チョキ)

 

>>>パン上級科を希望する方向けのオープンキャンパス開催中!

 

>>>パン上級科の日常を見るにはクリック

 

学校法人大和学園と京都市で「食」を通じた地域活性化、観光振興及び文化振興に関する包括連携協定を締結!