閉じる

歴史と文化が息づく街、京都。
伝統文化・・・だけじゃない、
知らなかった驚きがいっぱい!!
京都の魅力を大福
一緒に発見しよう★

WOW!01
学生の街!

市内のおよそ10人に一人が大学生!というくらいに若者の多い街、京都。 大学だけでなく、様々な短大・専門学校も京都に数多く集まっています。
学生にうれしい安くておいしいグルメも充実していますし、少し中心街にでれば遊ぶところもたくさん! 大阪・兵庫の中心地と比較して家賃相場が安いですし、アルバイト先も幅広く選べますので、学生にとって住みやすい街だといえます。※データ参考:平成30年10月「文部科学省 学校基本調査」より

WOW!02
ほどよく街で、
ほどよく田舎!

山に囲まれた盆地、京都。街の中心に様々なお店や建物が集約しており、自転車であちこち巡れるのが京都の楽しみ方のひとつ!少し離れると大文字を代表とする山々、滋賀から流れる清流に、もっと北に行くと海まで。街も山も川も海もすべてを楽しめるのが京都の魅力!

WOW!03
世界も注目する
マンガ・
アニメ文化が集結!

古今の伝統文化が集まる京都ですが、マンガやアニメといった「サブカルチャー」が集まるのも京都ならでは。
マンガの起源と言われているのは、なんと京都高山寺にある「鳥獣人物戯画」という絵巻物!また、日本唯一のマンガ学部や日本初のマンガ総合博物館も京都にありますし、国際的な「マンガ・アニメフェア」が行われたりと、世界からも注目されています。

WOW!04
多国籍な
コミュニケーション
が楽しめる!

国際的な観光都市でもある京都は、海外からの旅行客も多く、市内を歩けばあちこちで外国人観光客を見かけます。
神社仏閣など歴史的な建物だけでなく、マンガやアニメカルチャーも外国人から人気! 英語のスキルを活かせるアルバイト求人も多く、多国籍なコミュニケーションを楽しめますので、おもてなしの心が身につくこと間違いなし!

WOW!05
パンの消費量が
日本一!

京都の街を散策していると良く見かけるのがパン屋さん。代表的な老舗のパン屋さんから個人経営のかわいいパン屋さん、フランスパン、ドイツパンなどなど幅広い選択肢があるのも特徴で、その消費量は食パン換算でおよそ年間162斤にも!?(1斤360g換算)京都は職人の町でもあるので、作業をしながら片手で手軽に食べることができるパンが普及したとのいわれも?
お気に入りのパン屋さんを見つけるのも楽しいかも!※データ参考:平成30年10月「総務省統計局 家計調査」より

WOW!06
コーヒー
消費量も
日本一

コーヒーの消費量もなんと日本一の京都。昔ながらの有名喫茶店やおしゃれなカフェ、独自の焙煎方法や入れ方など個性のある1杯が楽しめるコーヒー店など。年間およそ354杯も飲んでいるのだとか!(1杯10gで換算)
ブルーボトルコーヒーの関西第一号点も、なんと京都に出店されました!昔ながらの町家をリノベーションした建物で飲むコーヒーも、趣があっていいですよね。バリスタやラテアートの世界チャンピオンを多数輩出しているのもうなずけます。※データ参考:平成30年10月「総務省統計局 家計調査」より

WOW!07
グルメ激戦区!

そしてなんと。京都は有名店が名を連ねる、グルメ激戦区でもあります! 和食はもちろん、ラーメン、イタリアン、餃子、などなど・・・。 地元のブランド野菜などを使った料理も多く、いろんなグルメを楽しめる街でもあります♪

WOW!08
お菓子の
歴史が古い!

平安時代から続く日本最古の和菓子銘菓も多く、和菓子はもはや京都の人々の暮らしの一部といっても過言ではありません。
京都は海外との結びつきが強く、洋菓子文化もとても盛ん! 海外の有名店が日本第一号店を京都に出店することも少なくないんですね。

WOW!09
今と昔が
共存する街!

歴史と伝統を重んじるだけではなく、新しいものも受け入れる革新的な一面も兼ね備えている京都。 歴史のある神社仏閣・美術館なども多いですが、国内外からのアーティストの作品を集め、街全体を展示会場にするような取り組みも多くみられ、いろんな表情が楽しめる街です。 また、お菓子も分野を超えた革新的なものが多く作られていたりと、楽しみ方が幅広いのが京都の魅力!

おこしやす京都!