閉じる

みんなのQ&A

学費・奨学金

学費について

オープンキャンパスもしくはお電話、個別学校見学にてご相談ください!
京都製菓の学費は分納制です。 本校独自の奨学金制度もあるのでコチラ をチェック!
また、日本学生支援機構の奨学金や日本政策金融公庫などの教育ローンを利用することも可能!奨学金を利用することで学費負担を軽減できます。また、京都製菓は高等教育の修学支援新制度の対象校となっていますので、家庭の経済事情に左右されずに京都製菓で学ぶ機会が得られます。アルバイトをしながら生活費や学費の一部をまかなっている学生もたくさんいます。
諸経費、包丁セット、クリーニング代、教科書などの教具費として以下が必要になります。
【2年制各学科】28万円~32万円程度(2年間)
【製菓技術科】19万円程度(1年間)
【製菓技術科夜間部】20万円程度(1.5年間)

コックコートは毎回クリーニングされたものが用意されているので楽チンです♪その他にも大人気の有名店「食べ歩き研修会」や「スキルアッププログラム」などに参加した場合は別途費用がかかります。
もちろんできます。
2年制各学科は計8回、製菓技術科は計4回、製菓技術科夜間部は計6回の分納制になっています。全納も可能です。

詳しくは コチラ >

特待生・奨学金制度について
京都製菓の奨学金は返済不要併願可能です!
ご自身に当てはまる奨学金に応募してチャンスを広げましょう!国や提携金融機関などの奨学金・ローン制度とも併用可能です。

詳しくは コチラ >

願書と一緒にご提出ください。AOエントリー時ではないのでご注意を!
※卒業証明書、卒業証明書の写し、調査書、卒業見込証明書などの書類が間に合わない場合は本校までご連絡ください。
各奨学金の応募条件を満たしていることに加え、ご家庭の経済状況、学校での成績、入試時の面接などの資料に基づいて選考しています。本校で学びたいという意志がありながら、まとまったお金を用意できないなど、就学困難な事情がある方のための制度です。
入学後にも申し込み可能な奨学金もあります。経済状況の他に入学後の頑張りによっても選考が行われます。
入試の合否通知発送後にあらためて特待生・奨学金の採否を書面にてお知らせいたします。
可能です。特待生・奨学金に採用された方でも日本学生支援機構を利用できます。「日本学生支援機構奨学金制度」は入学後の申し込みも可能です。
日本学生支援機構奨学金制度について
入学前にも入学後にも申し込みができます。
入学前に在籍高校で行っている説明会に参加し、「予約採用候補者」に申し込んでおくと入学後の手続きがスムーズです。入学後は4月に説明会を開催しています。在籍高校での説明会開催日は学校によって異なりますので、担任の先生に聞いてみてね!
高校在学中に手続きをして、本校入学後に必ず奨学金が受けられるという予約が出来る制度(ただし、2年制各学科・製菓技術科[1年制]に入学される場合のみ適用となります)。
詳しくは、各高校の奨学金担当窓口にお問い合わせください。
※貸与型は予約申し込みで不採用となっても、本校へ入学後に再度申し込みができます。
高校ですでに予約をしている方は、4月に入学をしていただいてから手続きを行いますので、書類は4月まで大事に保管していてくださいね。
2年制各学科製菓技術科が対象です。
※高校在籍中に日本学生支援機構奨学金「予約採用候補者」になられた方であっても、製菓技術科夜間部に進学された場合は適用外となります。
できます。入学後は4月に説明会を行います。
※製菓技術科夜間部は日本学生支援機構の申し込みができませんので、ご注意ください。
違いは以下になります。

<第一種奨学金>

  • ・貸与型
  • ・無利息
  • ・特に優れた学生で経済的理由により著しく修学困難な方に貸与を行います。

<第二種奨学金>

  • ・貸与型
  • ・利息付き
  • ・第一種奨学金より、ゆるやかな基準によって選考された方に貸与されます。

<給付型奨学金>

  • ・給付型
  • ・意欲と能力があるにもかかわらず、経済的事情により進学を断念せざるを得ない方に給付されます。

本校でも約4割の学生が日本学生支援機構を利用しています!それぞれの奨学金には一定の条件があります。

詳しくは コチラ >

教育ローンについて
在学中から返済するものや、在学中は返済せず卒業後から返済するものなどさまざまです。返済期間も無理のない範囲でさまざまなパターンが選択できます。
「国の教育ローン」や「提携金融機関教育ローン」に関しては、日本政策金融公庫やそれぞれの金融機関でのお申し込みになります。ローンの利率や返済方法などは金融機関によって異なりますので、それぞれの金融機関でお問い合わせください。

詳しくは コチラ >

高等教育の修学支援新制度について
2020年4月から国の新しい修学支援制度がはじまります!
世帯収入により「授業料・入学金の免除または減額」と「給付型奨学金」の2つの支援が受けられます。本校はこの制度の対象校となりました。家庭の経済事情に左右されず京都製菓で学ぶ機会が得られます。
  • ●高校生と高校卒業した後2年以内に入学する者
  • ●世帯収入の条件を満たしていること(住民税非課税世帯及びそれに準ずる世帯)
  • ●学校で学ぶ意欲のある学生であること(高校等の成績だけで判断せず、レポートなどで学修意欲を評価)

詳しくは コチラ >