閉じる

コース

language

選べる学科
2年制コース

京都から世界へ - 2年で製菓製パン技術を習得

◉2年制コースの5つの特徴

1. 製菓業界の最前線にたてます。
希望と目標に合った4つのコースがあります。

パティスリー・ショコラ上級科、カフェスイーツ上級科、パン上級科、和菓子上級科の4つのコースから選べます。2年次には就職を踏まえて、目標に合った専門的な製菓技術を学びます。

2. グループ実習とワンセルフ実習。

一度にたくさんのケーキを作る「グループ実習」や1人ですべての作業を行う「ワンセルフ実習」など、技術と応用スキルを自然に習得できるように、さまざまな実践的な実習で学ぶことができます。

3. プロのパティシエ・パティシエショップオーナーを目指せます。

プロのパティシエ・パティシエショップオーナーに必要なリーダーシップ、ショップをオープンするのに必要な店舗運営やお店作りの基礎を習得できます。 このコースでは、ケーキの箱詰めや包装、カフェドリンクメニュー、フランス&イタリアのカフェフードも学ぶことができます。

4. 国家試験「製菓衛生師」100%合格を目指して、製菓理論、食品学、公衆衛生学などを学習します。

1年次に製菓衛生師になるための関連科目をすべて履修できるカリキュラムで、次年度の国家試験の受験に備えます。クラス担任の1対1の指導により、国家試験絶対合格をサポートします。

5. 有名なパティスリー、ホテルや京都の老舗菓子店で、インターンシップを経験できます。

有名なパティスリー、 ホテルや京都の老舗菓子店でのインターシップを通して、技術を習得して実践力や卒業後の即戦力を身につける経験ができます。

パティスリー・ショコラ上級科

製菓の基本にはじまり、ケーキやチョコレート、アメ細工などの工芸菓子をつくる基礎技術を習得。パティスリーショップ実践を使った実習を通して、プロの現場で通用する力を養います。また、実習を繰り返して、パティシエとして必要な技術のすべてを習得できます。洋菓子専門店やホテル、ブライダルなどの現場で即戦力となる製菓技術を習得します。

【得られる技術】

  1. より専門的で、多種多様な洋菓子をじっくりと学びます。この時のルセット(実習のレシピ)は全てフランス語で表記され、プロの現場で通用する実力を身につけます。
  2. ルセットなどに書かれた菓子やデザート名、製菓用語などを理解したり、実際の製菓現場で必要となるあいさつなど、フランス語の基礎を身につけます。
  3. フランス菓子を中心としたケーキやチョコレートはもちろん、アメ細工などの工芸菓子も学び、洋菓子専門店やホテル、ブライダルなどで活躍できる技術を身につけます。
  4. 菓子の歴史や世界の菓子の種類を知り、発想の幅を広げます。
  5. 季節ごとのイベントやテーマに合わせた洋菓子を創作します。
  6. シミュレーション型の実践トレーニングを通じて、商品として見た目も味も均一に仕上げる大量生産の技術を身につけます。

【実習&メニューの内容(抜粋)】

ガトー・オ・フレーズ、タルト・タタン、ニューヨークチーズケーキ、季節のフルーツ・シブースト、赤ワイン風味のイチジク・タルト、ゼリー・ド・シャンパーニュ、タルトレット・バリエなど

カフェスイーツ上級科

カフェで提供されるさまざまなデザートの材料や製法を学び、カフェに関する専門知識をトータルに学んでいきます。理想のカフェ運営のための技術をトータルに身につけ、カフェスタッフ、カフェオーナーを目指します。主な材料の性質や正しい取り扱い方を知り、季節やイベントに合わせたオリジナルメニューの企画も学びます。カフェドリンクの技術や知識も学びます。

【得られる技術】

  1. 主な製菓材料の性質や正しい取り扱い方を知り、洋菓子作りの基本技術となる生地・クリームの製法を理解します。
  2. スフレ、ブラン・マンジェ、ティラミスなど、代表的なヨーロッパのデザートの製法を学びます。
  3. レストラン・カフェのデザートに関する専門知識を学び、最新のデザートのトレンドも知ることができます。
  4. コーヒー、ティー、エスプレッソ、スムージーなどのドリンクメニューについても学びます。
  5. 季節ごとのイベントやテーマに合わせた洋菓子を創作します。
  6. さまざまな素材や製法を習得して、カフェデザートやカフェフード、ドリンクのオリジナルレシピ開発能力を身に付けます。

【実習&メニューの内容(抜粋)】

スコーン、クレーム・ダンジュ、スフレ・フロマージュ、マカロン、フォンダン・オ・ショコラ、ブラン・マンジェ、フルーツ・コンポート、クレープ・シュゼット、グラス・シャーベット、ピーチ・メルバ、パフェなど

パン上級科

素材や製法、様々なタイプの機器類の使用法などを学び、プロ仕様の設備で技術を磨き、現場で必要とされる製パンの基礎技術を反復練習で習得します。製パンの分類と素材の特性を学び、パン生地の各工程であるミキシング・一次発酵・分割・丸め・成形最終発酵・焼成を段階的に学習します。既存のレシピに基づくだけでなく、オリジナルレシピを開発する能力を得るために、多種多様なパンの製法や知識を学びます。

【得られる技術】

  1. フランス・ドイツ・イタリアなど、世界各国の伝統的な製パン技術を習得します。
  2. 天然酵母や米粉を使ったパン製法や知識が得られます。
  3. 生地を保存する、冷蔵・冷凍技術の知識が得られます。
  4. 創作パンの技術をを習得します。
  5. ベーカリーで使用される高度なパン製造技術を習得します。
  6. 模擬実習を通して多種多様なパン製造と大量生産の技術を身に付けます。

【実習&メニューの内容(抜粋)】

パン・オ・トラディショネル、カイザーロール、クイニー・アマン、オニオン・チーズパン、チョコレートパン、クロワッサン、ホワイト・ブレッド、レーズン・ブレッド、クルミ・ブレッドなど

和菓子上級科

茶席菓子、生菓子、焼菓子、有職菓子、干菓子、工芸菓子など、京都の「和菓子」を中心に体系的に学び、和菓子職人に求められる知識、技術を学びます。1年次には製餡の基本的な技術から、蒸し物、練り物、流し物、工芸菓子まで、幅広い技術を習得できます。京都の和菓子職人から直接本物の技を学ぶこともできます。京都に立地する当校ならではのユニークな特色として、京都の老舗の和菓子店から講師を招いています。

【得られる技術】

  1. 生菓子・半生菓子・干菓子などの高度な和菓子の技術を習得。
  2. 京都の四季を表現する高級和菓子の技術を習得。
  3. 季節やテーマに沿った創作和菓子作りの技術を習得。
  4. 製菓店で実際に使用されている先進の大量生産技術を学習。
  5. 雪平生地を使用して工芸菓子の技術を習得。
  6. 和菓子の技術を駆使して独自のレシピを開発するスキルを習得。

【実習&メニューの内容(抜粋)】

もち米や餡子を使った和菓子、赤飯、おはぎ、わらび餅、羊羹、ねりきり、雪餅、どら焼き、カステラ、金鍔、白玉餡蜜、カリントウなど

製菓技術科

実践力を身に付けてプロのパティシエを目指します!

◉製菓技術科の3つの特徴

1.熟練した知識豊富な講師が実践力を習得できるようにサポートします。

就職活動や卒業後のキャリアプランに向けて、技術と知識の習得をしっかりとサポートします。京都製菓での学校生活をしっかりサポートします。

2.国家資格「製菓衛生師」の取得に向けて、安全なお菓子の作り方も学び、次年度の国家試験の受験に備えます。

国家試験対策クラス、模擬試験、国家試験模擬試験クラス、eラーニングで、卒業後も生徒をしっかりサポートしています。

3.全国の有名なパティスリー、ホテルで、インターンシップを経験できます。

有名なパティスリー、 ホテルや京都の老舗菓子店でのインターシップを通して、技術を習得して実践力や卒業後の即戦力を身につけることができます。

製菓製パン技術 和菓子学科 製菓製パン技術 パティスリー学科 製菓製パン技術 製パン学科

パティスリーコース

様々な生地、ヨーロッパの伝統菓子、最新のフランス菓子について学びます。

【実習&メニューの内容(抜粋)】

ガレット・デ・ロワ、パルミエ、フロマージュ・ブラン、タルト・マカロナード、テ・ショコラ、焼菓子、ラッピングなど

パンコース

定番のパンから世界各国のパンまで素材や製法をすべて学び、プロ仕様の設備で技術を磨きます。

【実習&メニューの内容(抜粋)】

ビエノア、ピッツァ プリマヴェーラ、ベーグル サンドイッチ、トルティーヤ、カレーパン、カンパーニュ、ブリオッシュガレット、クロックムッシュなど

和菓子コース

餡子を使った和菓子、四季折々の和菓子、京都の和菓子について学びます。

【実習&メニューの内容(抜粋)】

カステラ、干菓子、花びら餅、餡蜜、わらび餅、村雨、くず焼き、きんつば、芋きんつばなど