閉じる

みんなのQ&A

入学について

入学について

全ての学科で年齢制限の上限はありません!
高校、短大、大学卒業の方はもちろん、社会人や主婦の方など幅広い層に入学いただいています。
製菓技術夜間部は中学校卒業以上で入学可能です。
もちろん大丈夫!
本校に入学する学生の大半は、お菓子づくりの初心者ばかりです。授業の第一歩は、軽量の仕方や、器具の基本的な扱い方などから始まります。実習では先生のデモンストレーションを見て作業の流れを確認します。その後、実習が始まり、担任の先生が学生一人ひとりの習熟度に応じた適切なアドバイスを行います。
製菓技術科は最短1年で製菓衛生師の受験資格を取得し、オールジャンルを学びます。例えばお菓子づくりは好きだけど、まだ何を専門に学びたいか分からないという方も、授業で色々なお菓子づくりを経験しながら、ゆっくり安心して自分の「好き」を見つけることができます。また、最短でプロになれるので、すぐに憧れの現場に出たいという方にもオススメです。1年間で食生活アドバイザーや商業ラッピング検定などの資格取得も目指せます!

2年制上級科は専門分野に特化した実習に加え、2年次になると自分たちでつくったお菓子を、一般のお客様に販売する「ショップ実践」が始まります!実践的な実習を通して、サービスや店舗運営に関連するお店づくりの手法も学びます。2年間あるので、多くの資格を取得できるのも魅力。
学科によって異なりますが、京都製菓全体では女性:男性=8:2の割合です。
京都調理の学生も同じキャンパスで学ぶので、キャンパス全体だと5:5の割合になります。

京都製菓全体では約13%の方が高校新卒者以外になります。また製菓技術夜間科の場合は約40%の方が高校既卒者になり、たくさんの方が新しい夢に挑戦されています。年齢や経歴はまったく気にする必要はありませんのでご安心ください。

再進学を目指す方へ詳しくは コチラ >

もちろん可能です!台湾や中国、インドネシア、ベトナム、韓国、タイ、フランスなど世界各国から入学しています。

詳しくは コチラ >

2年制上級科に限り、2年次進級前に学科の変更が可能です。
1年次は独自の共通プログラムを習得し、2年次進級前に当初の専門分野から転科することができます。