閉じる

みんなのQ&A

キャンパスライフ

キャンパスライフについて

個性豊かで面白い先生ばっかり!現場や海外での経験も交えた話が聞けるので、夢が膨らみます。
オープンキャンパスでは、先生をはじめ学生生活やアルバイトなどの身近な話を聞ける在校生スタッフもたくさんいますので、ぜひ参加してみてください。
詳しくはコチラ >
近くにはイタリアン、おばんざい、かつ丼屋さん、パン屋さん、コンビニなど、たくさんのお店があるのでお楽しみに!校内ではパンの販売もスタート♪
その他、京調の方が運営するレストランがあります(要予約)。
京都製菓では洋菓子や和菓子やパンの販売もしています。
「夏季休暇」「冬季休暇」「春季休暇」の年3回あります。
「夏季休暇」は7月下旬~9月上旬
「冬季休暇」は12月下旬~1月上旬
「春季休暇」は2月下旬~3月下旬
長期休暇は海外に行ったり、インターンシップ制度を利用したり、休みを満喫できます♪
一緒に授業を受けたり実習をするので、すぐに仲良くなれますよ!
オープンキャンパスの在校生スタッフになれば、さらに学科を超えて仲良くなれます。
もちろんです!学校までの定期代も学割が使えます。ただ、製菓技術科夜間部は学割での発行ができませんのでご注意を!
知識や技術を基礎からしっかり身に着けることができ、自分の可能性を広げることができます。
学科により異なりますが、1週間のうち約3回の実習があります。午前は実習、午後は座学のよう にバランスよく、実習と座学授業を取り入れています。
授業について
15分以上遅れての入室は欠席扱いとなります。授業終了前の15分以上前の退出も欠席扱いです。また15分以内の遅刻と早退がその科目で3回になると、1回の欠席扱いになります。欠席が各科目の3分の1を超えるとその単位を認定することができず、留年になります。
出席停止(医師の診断書に記載されている期間)、公欠(就職試験や公共交通機関の遅延など)、忌引については、補講を設けているのでご安心ください。
もちろんできます。本校の自主練習は先生が常にそばにいてくれるので、あなたに合わせたアドバイスやコツを伝授します。使用する材料は自費となりますが、受付で材料などの購入を行えます。積極的に参加できる環境が整っています。
就職自体に差はありません。ただ1年制と2年制で初任給の額は多少開きがあります。しかし、製菓技術科の学生が就職して2年目のとき、2年制上級科の学生は就職1年目になるので、同じお給料になる場合もあります。
2年制上級科は必須、製菓技術科と製菓技術科夜間部は希望制であります。

インターンシップはメリットたくさん!

就職先のヒントになる!
自分には洋菓子店が合っているのか、ホテルが良いのかなど、実際に体験して就職先を決めることができます。

豊富なインターンシップ先!
希望のインターン先があれば、本校から連絡し、受け入れてもらえるケースも多々あります。インターン先での頑張りが認めてもらえると就職につながることも!

インターン先には京都製菓の卒業生がたくさん!
業界やお店のことも聞きやすいです♪