閉じる

2年制 カフェ運営を学べる カフェスイーツ
上級科
Cafe Sweets

カフェスイーツ上級科
学びの特徴

ドリンクやカフェデザート、カフェフード、サービスも学べる!
理想のカフェ運営のための技術をトータルで身につけ、カフェスタッフ、カフェオーナーを目指します。

カフェ実践

自分たちが手掛けたスイーツやカフェフード、ドリンクを 一般のお客さまに提供していく実践授業です。製造だけでなく、現場で求められる接客やサービスのスキルも身につけます。

カフェ実践

ドリンク実習

将来バリスタとして活躍するために必要な知識や技術を学びます。実習室にはエスプレッソマシーンが完備され、プロが使用する本格的な機器を扱います。他にもプロになるための授業が盛りだくさん!

カリキュラムについて

デセール
(皿盛りスイーツ)

カフェスイーツ上級科では、基本の洋菓子のほかに皿盛りスイーツを学びます。持ち帰りではなく、その場で食べてもらえるカフェ分野ならではのデザートです。結婚式やレストランのコース料理を締めくくるような華やかな一皿がつくれるようになります。

おいしいスイーツとおもてなしの心で、カフェをOPEN!
カフェ実践

お客さまの絶えない人気店だから身につく、チームワークやマネジメント力。
将来プロとして働きはじめたときにも、自分でカフェを開くときにも役立つ力を養います。

point1

商品としての
クオリティを追及

めざすのは、お客さまに一目でおいしそう!と思ってもらえる一皿です。きれいでかわいい見栄えになるよう彩りやバランスを考えます。お店ではチームみんながデザインのイメージを共有できている必要があるため、デッサンの描き方にも工夫を凝らしています。

point1

安心・安全な
お菓子をつくる

商品の安心・安全を最優先する姿勢で、製造から販売まで環境や身なりを徹底し、衛生面の大切さを学びます。

point1

また来たい!と思う
“おもてなし”

カフェにはオーダーを取ったり、できたデザートを運ぶ「サービス」という仕事があります。ドリンクを的確なタイミングで出すのもサービスの大切な仕事です。また常にフロア全体の様子に目を配り、何かあった際にすぐ対応に向かうスピードや臨機応変さも求められます。

point1

反復練習で、
基礎技術を習得

洋菓子の基本メニューを繰り返し学びます。また、専門的なドリンクの技術を習得できるのはカフェ分野ならでは。エスプレッソマシーンを使った抽出方法など、高度な技術を実践の中で身につけます。

point1

アイデアを出しあい
商品開発

みんなで季節やイベントに合わせたメニューを開発します。企画力のスキルは、お客さまに楽しんでもらえるお店づくりには欠かせません。

point1

お店を
プロデュース

お店ではスイーツやドリンクづくりの技術だけでなく、快適に過ごしてもらうための空間づくりも大切な要素です。照明や、BGM、空間デザインなどの細部までこだわります。

学生voice

プロ仕様・最先端の設備!
「マルチユース実習室」

Pick Up!ピックアップ授業

接客マナー演習

テーブルサービスや料理の提供、片付け方法など、カフェサービスに必要な接客やサービスの技法を習得します。さらにこの授業を通してサービス接遇検定2級の合格をめざします。

カフェマネジメント

店舗のコンセプトから商品、お金の管理など、お店がよりよく発展していくために必要なあらゆることを学びます。お店が忙しい中でも、スムーズにまわすためのチームワークや、お客さまが居心地のいい空間づくりなど、人気店をマネジメントする力を身につけます。上手くいかなかったことを分析して、問題解決する力も養います。

基本技術授業

スポンジ生地、バター生地など基本の洋菓子技術を習得します。カフェスイーツやカフェフードの基礎も学び、ドリンクはコーヒーの抽出方法やおいしい紅茶の入れ方を身につけます。

カフェスイーツ理論

コーヒーや紅茶を中心としたカフェドリンクの知識を学びます。材料について理解を深めることで、さらなるおいしさを引き出す糧とします。

POPデザイン演習

POPやメニュー表は店舗の売り上げを左右する重要なツール。スケッチ画や色彩の基礎知識を学びます。カフェスイーツやカフェフードの基礎も学び、POP広告やメニュー表を自分たちでつくる技術を習得します。

フランス製菓用語

フランス語で書かれた菓子・デザート用語の基礎を習得するとともに、基本的な分法やあいさつ、簡単な会話の練習も行います。

入学してから卒業するまで

1年次で洋菓子・和菓子・パンの基礎を身につけます。
2年次ではデセールや軽食、エスプレッソなど、よりカフェ分野での専門的な技術を習得。
カフェの運営やバリスタとして将来活躍できる力を養います。

1年次

4月〜7月 ベーシック実習

いろんなケーキをつくりながら「ナッぺ」「絞り」といった洋菓子の基本技術を習得します。また、洋菓子だけでなく和菓子やパンの授業も行い、将来製菓・製パン業界で必要とされる基礎のすべてを学びます。さまざまな食材や材料を取り扱い、基本的な器具の使い方もマスターします。

ベーシック実習

学科別専門授業

9月〜2月 アドバンス実習

スポンジ生地やバター生地、シュー生地、パイ生地などのコアな洋菓子を中心に実習を重ねていきます。温菓や冷菓といったその場で食してもらうス イーツのほか、サンドイッチなどのカフェフード実習も。コーヒーの基本とされる抽出方法も学びます。

アドバンス実習
京都製菓独自のカリキュラム

国家資格「製菓衛生師」の取得に向けて、製菓理論、食品学、公衆衛生学など、美味しいお菓子やパンのつくり方はもちろん、安全につくるための知識も学び、2年次の国家試験の受験に備えます。

京都製菓独自のカリキュラム

4月 校外実習(インターンシップ)

一流の現場で働きプロの仕事を直に体感します。有名カフェやパティスリーで約2週間のインターンシップを経験。希望のインターン先を選び、プロの技術にふれることができます。
【代表的な校外実習先】
Unir本店、BLUE BOTTLE COFFEE京都カフェ、茶 寮都路里、びわ湖大津プリンスホテルなど

2年次

学科別専門授業

4月〜1月カフェ実践

自分たちでつくったデザートやドリンクを一般のお客さまに提供することで、現場で求められる接客マナーや店舗運営、見た目も味も均一に仕上げる大量生産の技術を身につけ、製菓・製パンのプロとして将来に活かすことができるスキルをトータルに取得します。

ショップ実践
9月〜2月プロフェッショナル実習

多種多様なカフェデザートをより専門的に学んでいきます。パニーニやハンバーガー、キッシュといったベーカリーカフェメニューも。また、ドリンクの技術は外来講師も招きながらエスプレッソの抽出方法を確実に習得します。エスプレッソにミルクを注いでつくるラテアートも淹れられるようになります。

プロフェッショナル実習

8月製菓衛生師試験→合格→資格取得

製菓衛生士試験→合格→資格取得

4月〜7月 フィニシング実習

食べ合わせやペアリングと呼ばれるスイーツとドリンクの相性も学びます。これらはメニューを考える際に役立つほか、カフェのプロとしてお客さまに提案する際にも活かすことができます。

フィニシング実習

その他の授業

POPデザイン、カフェマネジメント、国家試験対策、カフェスイーツ理論、キャリアプランニング、接客マナー演習、フランス製菓用語

学生Voice

カフェスイーツもドリンクも専門的に学び、カフェオーナーになる夢に近付く手応えがあります。

カフェスイーツ上級科

Takuto Yamauchi

山内 拓斗さん

(京都府/京都成章高校 出身)

洋菓子をつくるだけでなく、皿に盛り付ける技術やドリンクの勉強もしたくてこの学科を選びました。1年次の前期は洋菓子、和菓子、パンとすベてのジャンルの基礎を学べ、今後それらの技術をカフェスイーツの表現に取り入れていくのが楽しみです。新しくなった校舎は施設が綺麗で、最新かつプロ仕様の設備が充実しているのも大きな魅力です。 カリキュラムページへ カリキュラムページへ

卒業後の就職・資格

京都製菓では、資格試験のためのサポート体制はもちろん、就職支援も充実!
独自のサポートで、希望の就職&資格取得を一緒に目指します。

夢を叶える抜群の就職実績

就職・進学決定率

100% 全学科

クラス担任・副担任と専任の就職アドバイザーが、希望の就職をしっかりサポート。就職活動のための授業「キャリアプランニング」や、卒業後の転職、キャリアアップを一生支援する「就職生涯サポートシステム」で、プロのカフェスタッフ、パティシエとしてのキャリアを応援します。

就職実績ページへ

実力を証明する確かな資格

製菓衛生師 国家試験 合格率

99.2% 全学科

国家資格「製菓衛生師」は、お菓子作りだけでなく、その成分や衛生など安全面に関わる幅広い知識を持っていることの証明となります。カフェスイーツ上級科では2年次に国家試験を受験し、在学中に資格取得を目指すことができます。その他にも京都製菓では、「菓子製造技能士2級」、「専門士」など様々な資格を取得可能です。

資格取得実績ページへ

目指せる就職先

  • ホテル
  • 洋菓子専門店
  • カフェ
  • レストラン
  • ブライダル
学科選択で迷っている方へ_入学後に学科変更できるようになりました!_詳しくはオープンキャンパスで聞いてね