閉じる

”製菓衛生師”って
どんな資格?

お菓子・パンづくりのプロである
”製菓衛生師”は、厚生労働省が認める国家資格!
菓子製造業に従事する人の資質を向上させ、
製菓衛生の向上を目的としてできた資格で、
お菓子やパンづくりの仕事を目指す人にはとても重要な資格になります。

製菓衛生師になるためにはどんな勉強や資格が必要なのか、

どういったフィールドで活躍できるのかをご紹介します!

製菓衛生師になるには?

学校へ行って目指す

学校で基礎を学んで製菓衛生士をめざすぞ!

独学で目指す

まずは1日でも早く現場で下積みだ!

STEP1 学ぶこと

座学 実習 SHOP運営
実務経験

STEP2 受験資格取得

最短1年間

現場経験2年以上

STEP3 受験

試験対策を
学校でできる!

仕事が終わってから
独学で勉強するのって大変だな…

STEP4 合格

製菓衛生師 国家資格 取得!

京都製菓卒業生の合格率

合格97.5%

(2018年度実績)

試験全体の合格率

合格82.1%

(2018年度実績)

学校で学ぶメリット

  • 未経験でもゼロから全て教えてもらえる
  • 洋菓子・和菓子・パンを基礎から応用まで学べる
  • お菓子の実習だけでなく製菓理論などの製菓理論などの座学も学べる
  • 就職、転職は一生サポートしてもらえる

学校で学ぶデメリット

  • 学費が必要
  • 進学する際、1人暮らしになることもある

独学で学ぶメリット

  • 自分でお金を稼ぐことができる
  • いち早く現場に出て経験を積むことができる

独学で学ぶデメリット

  • 就職先で扱っている分野しか学ぶことができない
  • 就職先などは全て自分で探さなければいけない

国家資格「製菓衛生師」を
取得するメリット

  • Merit1

    安全にお菓子をつくる能力を証明できる

    製菓衛生師の国家試験では、「衛生法規」「公衆衛生学」「食品学」「食品衛生学」「栄養学」「製菓理論及び実技」の6科目が試験として課されます。製菓衛生師を取得することでこれらをきちんと理解し、実践することができる、つまり食の安全を守りながらお菓子をつくることができるという証明になります。

  • Merit2

    海外で働くときのビザ取得が有利になる

    海外で働くための就労ビザを取得するときに、専門職の国家資格である製菓衛生師を取得しておくことで、就労ビザが取得しやすくなる場合があります。

  • Merit3

    開業時に「食品衛生責任者」を無試験で取得可能

    製菓衛生師を持っていると、飲食店を開業する際に必要となる「食品衛生責任者」の資格を申請のみで取得することが可能です。将来の独立開業の際にはきっとこの資格が役に立つはずです。

夢を追うプロのたまごに
インタビュー

石井 麻梨亜さん

水戸農業高校出身/茨城県
【製菓技術科 和菓子コース】

なぜこの業界を目指そうと思ったの?

和菓子の持つ“季節感”に魅せられて。

昔から日本の伝統に関わる仕事に興味がありました。
もともとお菓子は好きでしたが、
その中でも季節を表現できる和菓子が特に好きで
「これを仕事にしたい!」と思いました。

実際に専門学校に通ってみて
良かったことは?

同じ夢を持った仲間がいる。

クラスの仲間や担任の先生がいる環境は学校ならではです。
クラスで団結して授業や実習、行事に取り組んだり、少人数の授業ではすぐに先生に質問できたりと、成長する環境が整っているのが良いところですね。

将来はどのような調理師・製菓衛生師になりたいですか?

誰も見たことの無いお菓子をつくる。

伝統を守りつつ、時代の流れとともにたくさんの人が好きになってくれる、そんなお菓子をつくっていきたいです。
自分がつくったお菓子を食べた人が幸せになってくれる。
そんな和菓子職人を目指しています。

渡辺 康平さん

新田高校出身/愛媛県
【製菓技術科 パンコース】

なぜこの業界を目指そうと思ったの?

自分の手で人の幸せがつくれる。

自分のつくったお菓子やパンを通して
人の幸せをつくることができる。
製菓の持つそんな魅力に強く感動して、
この分野を目指す決心をしました。

実際に専門学校に通ってみて
良かったことは?

働くうえでの心構えが学べる。

製菓の勉強の中で一番大切だと感じたのが、“段取り”と“清潔”です。
いかにスムーズに作業を進められるか、いかに安全にお菓子やパンをつくるかなど、製菓を仕事にするうえで必要なことを学ぶことができました。

将来はどのような調理師・製菓衛生師になりたいですか?

常に感謝の気持ちを持ちながら。

誰もが自分のつくったパンを気軽に食べてくれるような、そんなパンをつくれるようになりたいです。
そしてパンづくりという自分の大好きなことを仕事にできていることに感謝しながら仕事に打ち込んでいくつもりです。

お菓子のプロが持っている
資格

  • 菓子製造技能士
    2級・1級

    洋菓子部門と和菓子部門があり取得していると独立開業にも有利で、勤務先では資格手当がつくことも。

  • パン製造技能士
    2級・1級

    パン製造の全行程に関連する一連の技能と知識を評価する資格です。受験するには実務経験が必要です。

  • 商業ラッピング
    3級

    お菓子などの贈り物を包装紙やリボン・シールなどで効果的にラッピングする技術を評価する資格です。

  • 食生活
    アドバイザー

    広い視野に立って食生活をトータルにとらえ、健康な生活を送るための提案ができる食生活全般のスペシャリストです。

お菓子業界で働くのに役立つ
資格を幅広く取得!

京都製菓製パン技術専門学校では
充実したサポート体制で、
高い資格取得率を実現します!

取得できる資格ページへ

めざせるのはこんな職場

洋菓子店や和菓子店、ベーカリー等の現場の仕事から、
商品開発やフードコーディネーターに至るまで、
製菓のプロは街のあちこちで活躍しています。

  • 洋菓子店

    有名シェフの元や
    一流店で働く

    フランス菓子店・ドイツ菓子店・チョコレート店・アイスクリーム店

    パティスリー・ショコラ
    上級科を見てみる
  • 和菓子店

    有名店や老舗和菓子店
    で働く

    老舗和菓子店・老舗和菓子店・上生菓子店

    和菓子上級科を見てみる
  • ベーカリー

    手づくりパンで暮らしを
    豊かにする!

    ベーカリー・ベーカリーカフェ・インストアベーカリーなど

    パン上級科を見てみる
  • カフェ・カフェレストラン

    スイーツで素敵な時間を
    演出する!

    カフェ(フレンチカフェ、イタリアンバール、コーヒーショップなど)・スイーツカフェなど

    カフェスイーツ上級科
    を見てみる
  • ホテル

    世界中のお客様を
    もてなす!

    製菓(ペストリー)部門・製菓(ペストリー)部門・ブライダル部門・製パン(ベーカリー)部門

  • 企業・教育機関

    お菓子を「考える」
    「教える」

    食品開発・インストラクター・フードコーディネーター

他にも働くフィールドがいっぱい。

詳しくはコチラ

OPEN CAMPUS
京都製菓がよく分かるオープンキャンパス!

お菓子の世界を目指すなら、
まずはオープンキャンパスに参加してみよう!

オープンキャンパスの
4つポイント

point01

お菓子づくりの
工程が体験できる!

point02

現場で
経験を積んだ先生、
先輩たちの話が聞ける!

point03

将来のビジョンを
広げる機会になる!

point04

やりたいことを
確かめるチャンスになる!

京都製菓のオープンキャンパスに
是非参加してみよう!

オープンキャンパスを
詳しくチェック

京都製菓では毎月
オープンキャンパスを
開催しています!
遠方から参加される方必見!
Quoカードがもらえる交通費サポートや、
無料送迎バスがあるイベントも!

交通費サポートを詳しくチェック