2年制 和菓子職人を目指せる 和菓子上級科 Wagashi

和菓子上級科
学びの特徴

多彩な和菓子の製作に加え和の「伝統」と「文化」に関しても学べる!
和菓子の本場「京都」で四季折々の創作技術を身につけ、和菓子職人を目指します!

point1 point1

学校内で
和菓子処を運営

京都製菓オリジナルの授業「和菓子処実践」では、学生たちが和菓子の製造、販売、店舗の運営全てを行います。和菓子づくりからお店づくり、接客までを学び、卒業後即戦力として活躍できる和菓子職人を目指します。

point2 point2

ゼロからプロになる
実習プログラム

4人1班で協力しながらお菓子を作る「グループ実習」、一人ですべての作業を行う「ワンセルフ実習」、講師が作業工程をチェックし実力を確かめる「技術検定」など京都製菓オリジナルの実習で、確実にプロの技を身につけます。

point3 point3

プロが教える
少人数制授業

製菓の技術、知識だけでなく、就職活動や卒業後のキャリアプランまで、京都製菓での学校生活を業界のプロが個別にしっかりサポートします。

カリキュラム

1週間の時間割(例)

Mon Tue Wed Thu Fri

1限

9:00〜10:30
製菓実習 製菓理論
製菓実習

2限

10:40〜12:10
栄養学 製菓実習 食品衛生学 製菓実習

3限

13:10〜14:40
製菓実習 製菓理論 製菓実習 食品衛生学 社会学

4限

14:50〜16:20
製菓実習 製菓理論 製菓実習 製菓理論 公衆衛生学

放課後

 
選択科目授業・学内自主トレーニングなど

1年次棒グラフ 1年次円グラフ

※2022年度生時間割例。
選択科目を含みます。

Mon Tue Wed Thu Fri

1限

9:00〜10:30
和菓子
専門実習
国家試験対策 和菓子
専門実習
和菓子処
シミュレーション
実習
和菓子処
オペレーション
実習

2限

10:40〜12:10
和菓子
理論

3限

13:10〜14:40
ライフデザイン
演習
創作菓子
実習
実務書道 茶道実習 和菓子処
マネジメント
実習

4限

14:50〜16:20
ヴァンドゥーズ
演習

放課後

 
選択科目授業・学内自主トレーニングなど

2年次棒グラフ 2年次円グラフ

※2022年度生時間割例
選択科目を含みます。

  • お菓子づくりを学ぶ

    • 和菓子基礎実習

      器具の持ち方、使い方から始め、餡の分割や餡を包むといった基本技術をじっくり身につけます。

    • 和菓子専門実習

      習得した基本技術を使って、種類豊富な和菓子づくりに挑戦します。
      お饅頭やどら焼きなど、様々な和菓子の製造方法を習得します。

    • 茶道演習

      日本の伝統文化である茶道の意義・歴史を学び、茶道が重んじている所作の理解を深めます。
      授業の中で和菓子を用い、茶道における和菓子の重要性を学びます。

  • 現場に繋がるスキルを学ぶ

    • 和菓子処オペレーション実習

      実際に販売する和菓子の製造を行います。
      時間内に大量生産や均一の品質のものを製造する技術を身につけます。

    • 和菓子処マネジメント実習

      校内にある和菓子処で自分たちで作った和菓子を一般のお客さまへ販売します。
      「また来たい」と思っていただける"おもてなし”の心や店舗づくり、商品開発のノウハウも磨きます。

    • 企業コラボ演習

      事業所様より課題をいただき、グループで課題解決に向けた商品を開発します。
      ただ商品を開発するだけでなく、事業所に対してプレゼンテーションも行い、「商品開発力」だけでなく、「プレゼンテーション力」も身につけます。

  • 「製菓衛生師」取得を目指す

    • 製菓理論

      主な製菓材料の性質や正しい取り扱い方を知り、洋菓子作りの基本技術となる生地・クリームの製法を科学的に理解して、洋菓子製造工程における技術と理論の両面を学びます。

    • 食品衛生学

      製菓衛生師として、すべての人に安全な商品を提供しなければいけません。
      食中毒や食品添加物、衛生管理などについて学びます。

    • 食品学

      多種多様な食品の出回る時代、食品に関する正しい知識が必要です。
      製菓材料を中心に食材の成分や特性、安全性などを学習し、お菓子づくりに役立てます。

京都の街で、技と心を育む。和菓子処を OPEN!
和菓子処実践

京都という和菓子文化の中心で、自分たちでつくったお菓子を、地域のお客様に販売することができます。
商品としての美しさや均一さを保つ技術、“おもてなし”の接客、店舗を運営する力を育みます。

商品としての
クオリティを追求

商品としてのクオリティを追求

見た目も味も均一に。商品としてふさわしい仕上がりになるようにお菓子をつくります。

安心・安全な
お菓子をつくる

安心・安全なお菓子をつくる

商品の安心・安全を最優先する姿勢で、製造から販売まで環境や身なりを徹底し、衛生面の大切さを学びます。

また来たい!と思う
“おもてなし”

また来たい!と思う“おもてなし”

商品知識や接客技術など、お客様に対するおもてなしを学び、在学中から現場で役立つ接客技術を身につけます。

反復練習で、
基礎技術を習得

反復練習で、基礎技術を習得

定番メニューの反復練習を通して製菓の現場で必要とされる基礎技術を習得します。

アイデアを出しあい
商品開発

アイデアを出しあい商品開発

他店と差をつけるオリジナルスイーツを開発するためのアイデアを伝授!商品開発のメソッドを身につけます。

お店を
プロデュース

お店をプロデュース

お菓子づくりだけでなくPOPや看板、ラッピングなど思わず入ってみたくなるお店づくりのセンスを授業で磨き、販売で実践します。

和菓子処実践を
くわしくみる

学生voice

Pick Up!ピックアップ授業

茶道演習

茶道を基本から学び、茶道の世界観、文化的背景、菓子の役割について理解します。道具・ 茶花・茶室・歴史など幅広く学ぶとともに、茶の湯の心構えや茶道における動作の意味を理解することによって、おもてなしの心を併せて学習します。

販売実務書道

和菓子店におけるのし紙の種類など基本的な知識と演習を通して筆ペンの使い方を学び、実践的な書道の技術を身につけます。

基本技術授業 分割と包餡

様々な和菓子をつくりながら、餡の分割や餡を包むといった基本技術を身に付けます。薯蕷饅頭、ういろう、求肥、ねりきり、金団などいろんな和菓子を通して習得します。

基本技術授業 製餡

和菓子の基本技術である餡を豆の状態からつくり、製餡作業の技術と知識を身に付けます。基本となるつぶ餡、こし餡から応用となるねりきりや⻩身餡、芋餡などもつくります。

和菓子マネジメント実習

人気のお店には理由があります。そのノウハウを学び、マネジメントスキルを習得します。 顧客を意識した製造から販売だけでなく、繁盛店を運営するための原価管理、販売価格の設定、販売方法、広報活動、接客、衛生管理能力、タイムマネジメントなど、実店舗で想定される全行程を理解し、広い視野を身につけます。

製菓理論・衛生法規

製菓理論では「なぜスポンジは膨らむのか」など、お菓子づくりを科学的に理解するとともに、材料の特性も学びます。また、衛生法規では食品を扱う上で欠かせない、食品衛生法や健康増進法、地域保健法などを学びます。

和菓子実習室

入学してから卒業するまで

1年次で洋菓子・パン・和菓子の基礎を学び、2年次では店舗運営やマネジメントなど、
より高度な専門分野を身につけ、一流の和菓子職人を目指します。

1年次

4月〜7月基礎実習

和菓子はもちろん、洋菓子や製パンの基礎も学び、製菓の基本的な技術、知識を身につけます。はじめに様々な領域の製菓を総合的に学ぶことで、学科別の専攻にも応用できる幅広い知識、技術を身につけることができます。プロの現場でも使われている器具や食材を自分の 手で取り扱う「ハンズオン・トレーニング」主体の実習で、生きた知識と技術を学び取ります。

基礎実習

学科別専門授業

応用実習

和菓子上級科では、朝生菓子、上生菓子、焼菓子、干菓子、工芸菓子など多岐にわたる和菓子を体系的に学び、和菓子職人に求められる知識、技術をしっかりと学びます。

応用実習
京都製菓独自のカリキュラム

国家資格「製菓衛生師」の取得に向けて、製菓理論、食品学、公衆衛生学など、美味しいお菓子の作り方はもちろん、安全なお菓子の作り方も学び、2年次の国家試験の受験に備えます。

校外実習(インターンシップ)

一流の現場で働きプロの仕事を直に体感します。老舗和菓子店や和カフェでのインターンシップを経験。希望のインターン先を選び、プロの技術にふれることができます。

【代表的な校外実習先】
老松、⻲屋良⻑、俵屋吉富、鍵善良房、笹屋伊織など

2年次

ショップ実践

自分たちでつくった和菓子を一般のお客様に販売することで、現場で求められる接客マナーや店舗運営、見た目も味も均一に仕上げる大量生産の技術を身につけ、製菓のプロとして将来に活かすことができるスキルをトータルに取得します。

専門実習

より専門的で、多種多様な和菓子をじっくりと学びます。また和菓子以外にも茶道概論など和菓子にまつわる様々な授業を通して、一人前の和菓子職人に求められる高度な知識と技術を習得します。

専門実習

4製菓衛生師試験→合格→資格取得

発展実習

多彩な和菓子づくりを通して、基本技術をブラッシュアップ。
応用技術も身につけ、和菓子業界で即戦力として活躍できるように、より高度で専門的な和菓子製造方法と知識を習得します。

発展実習

その他の授業

茶道演習、和菓子理論、ヴァンドゥーズ演習、実務書道、POPデザイン演習、国家試験対策、和菓子処マネジメント、ラッピング演習、創作菓子実習

時代の最先端をゆく

ハイブリッド・ラーニング

ハイブリッド・ラーニングとは先生から直接教わる対面授業と動画を活用したオンライン授業の併用学習のことです。
授業以外の時間でも繰り返し閲覧・復習することができるので自分のペースで着実に知識や技術を身につけることができます。

対面授業×オンライン授業

  • 対面授業

    コロナ禍においても、プロ仕様の施設設備が整った実習室で、徹底した衛生管理のもと授業を行います。オンライン授業で事前に学んだ知識を実践することで、より調理への理解が深まります。また、オンライン授業だけでは分からないことも、直接聞くことができるので安心して学ぶことができます。

  • オンライン授業

    いつでもどこでも好きな時に動画を見て授業の予習・復習をすることができます。基本技術や細かいポイント等を本校講師が分かりやすく解説しており、何度も繰り返し視聴することができます。さらにデモンストレーションなども動画で確認することができるので、一度見ただけでは理解しにくい内容もオンライン授業なら、自分のペースで着実に知識を身につけることが可能です。

詳しくはこちら

学生Voice

和菓子店「笹屋伊織」(京都)に内定

和菓子上級科

Momomi Honda

本多 百美さん

(京都府/京都精華学園高校出身)

和菓子に一目惚れして、この学校に入学。ここで同じ道をめざす仲間ができました。実習は「茶道」などもあり、きちんとした作法を指導していただきました。最後の授業でのお茶会も良い経験になりました。

卒業後の就職・資格

京都製菓では、資格試験のためのサポート体制はもちろん、就職支援も充実!
独自のサポートで、希望の就職&資格取得を一緒に目指します。

夢を叶える抜群の就職実績

就職・進学決定率

97.0% 全学科

クラス担任やキャリアアドバイザーが希望の就職をしっかりサポート。困った時はすぐに就職支援室で相談することができます。学生一人一人に合った求人の紹介や履歴書の添削、面接の練習など、将来の夢を叶えるための環境が整っています。

就職実績ページへ

実力を証明する確かな資格

製菓衛生師 国家試験 合格率

94.8% 全学科

国家資格「製菓衛生師」は、お菓子作りだけでなく、その成分や衛生など安全面に関わる幅広い知識を持っていることの証明となります。和菓子上級科では2年次に国家試験を受験し、在学中に資格取得を目指すことができます。その他にも京都製菓では、「菓子製造技能士2級」「専門士」など様々な資格を取得可能です。

資格取得実績ページへ

目指せる就職先

  • 和菓子店
  • 和カフェ
  • 企業・教育機関
学科選択で迷っている方へ_入学後に学科変更できるようになりました!_詳しくはオープンキャンパスで聞いてね

オープンキャンパス

実際に先生や在校生スタッフから話を聞いてみよう!

  • 京都調理のオープンキャンパスはこんな方にオススメ!
  • 京都調理のオープンキャンパスはこんな方にオススメ!
  • 京都調理のオープンキャンパスはこんな方にオススメ!

京都製菓のオープンキャンパスはこんな方にオススメ!

本校に興味がある方、和菓子に興味がある方はもちろん、お菓子づくり・パンづくり初心者でも少し興味があるだけでも大歓迎!
まずはオープンキャンパスに参加して本校の施設設備や先生・在校生の雰囲気を感じに来てください。オープンキャンパスでは学校・入試説明のほかにも校内見学や体験実習もご用意しています。体験実習は先生と在校生スタッフが丁寧に楽しくサポートするので安心してくださいね!

京都製菓の他の学科もチェック

- 2年制 -

専門分野をじっくり学ぶ

- 1年制 -

最短で洋菓子・和菓子・パンを学べる

- 1.5年制(夜間) -

夜は学校で学ぶ